HOMEブログ店長ブログ >浴室クリーニングとカビのお話・その1

浴室クリーニングとカビのお話・その1

2015/04/21
こんにちは、ハウスクリーニングのおそうじ本舗東松山店です♪

今日は晴れて暑くなると言っていたのに、どんよりな曇り空…
なかなか気持ちの良いお天気の日がありませんね(>_<)

さて今日は、浴室のカビのお話をさせて頂こうと思います。
ちょっと長くなりそうなので、2部に分けてお送りします(笑)

この春は思わぬ長雨が続いていますが、これから梅雨の季節を迎えると困るのがカビだと思います。

浴室カビ

先日お伺いしたお客様は、浴室のカビに大変お困りでいらっしゃいました。

さて皆様、このような状態でお掃除するとしたら、どうしますか?
まずカビキラーを撒く!という方も多いのではないでしょうか?

もちろん、それが間違っている訳ではないのですが、このような広範囲の場合、全てにカビキラーを撒くのは大変です。
浴室という限られた空間で、これだけの量のカビキラーを撒いたら、塩素の臭いはキツイし、多分、目も痛いでしょう。それに何より、きっと1回でボトル1本使い切ってしまい、経済的にも優しくありません。

では、どうするか?
まずは、擦り落とせる汚れを落とします!

浴室用の洗剤でタイル面をスポンジで洗い、目地をブラシで掻き出すように擦ります。

浴室カビ

こちらが、それを行った後の写真です。
1枚目と写した箇所が違い申し訳ないのですが、汚れ具合はほぼ同じでした。(1枚目の左側の面です)

いかがでしょうか?
この段階では、まだカビ取り剤は使っていません。
目地に入り込んだカビなどは取れていませんが、タイル面や粗方の汚れは取れているのが分かりますでしょうか?

ここまでしてからカビ取り剤を使えば、使用量を少なくすることができますね。

実は、この行程を行うのは、カビ取り剤の使用量を抑えたいのももちろんなのですが、もう一つ訳があるのです。

この続きは、その2で。
カビが発生する要因と、防止するために出来ることをお話したいと思います♪
なるべく早く更新しますので、少々お待ちくださいませm(_ _)m



東松山市・熊谷市・滑川町・嵐山町・小川町の浴室(お風呂)クリーニング、ハウスクリーニングは おそうじ本舗東松山店へ!

関連のブログを見る